surulin:

20140929
自分の好きな洋画なんかだと冒頭でバスから始まるシーンが多い気がする。物語の初まりを示唆する大事なモチーフの一つなのだろうと思った。

surulin:

20140929

自分の好きな洋画なんかだと冒頭でバスから始まるシーンが多い気がする。物語の初まりを示唆する大事なモチーフの一つなのだろうと思った。

(kusunoki7100から)

kunihiko-tanaka:

ナクザさんいろいろ

昇仙峡の森美術館で藤城清治氏の影絵に衝撃を受け、描きはじめる。

その後可愛いタッチに。

連載段階で誰も喜ばないような暗い話になったため、タッチを変える。

最終的にちょっと可愛いくらいのタッチに。

水着のは雑誌の表紙を飾った時のイラストです。

(kusunoki7100から)

kunihiko-tanaka:

2013年に心がボッキリ折れる前、スケッチブック本を作ろうと張り切っていました。35枚くらいで止まってる。

その前身にあたるラフ本の『CHROME LINES:』はコミックZINさん、恵文社さんにて取扱ってもらっています。(せんでん)

(kusunoki7100から)